月別アーカイブ: 2013年8月

一生使える文章力養成講座の補講で新たな発見が見つかる!

賢者の会の前は、「一生使える文章力養成講座」の補講を
開催しました!

hokou-1

補講の内容は、
第2回目の内容の復習&宿題対策。

講座概要>>

第1部:出版企画書の作り方その1
~プロフィールをつくる
①プロフィールとは何か?
②自分自身のキャラを描いてみる
③プロフィール文章を書いてみる
 

第2部:文章の悩み解決します
具体的に文章を書くコツ
①「具体的に書く」とは
②話しを具体的にするマジックワード

hokou-2

今日は、いつもの講座と違って、少人数。
なんだか学生時代、放課後教室に残って勉強した補講みたいな雰囲気(^-^)

ワークが書けなくて、行き詰まっていた方もいましたが、
お互いにヒアリングをしあっていたら、

「それいいじゃん!」
「今の話し、本のテーマになるよ!」
「そんなセミナーあるんだ、私も参加したい」

といったような会話が飛び交いました。
とまっていた手が動き、ワークが進む進む!

1人で思い悩むよりも人に相談した方が
すぐに解決するし、自分では当たり前だと思っていることも
他人から見ればすごい!と思うこと、あるんですね。

新たな自分&他人発見がいっぱい見つかった補講で
とても充実した時間を過ごさせていただきました。

hokou-3

みなさん、補講お疲れさまでした!
宿題、楽しみにしてます(^-^)

塚田農場で面白いサービスを受けながらの楽しい懇親会

賢者の会終了後は、お時間のある方で懇親会。
今回も15名もの方が参加してくださいました。
場所は、三田の会場近くの塚田農場。
ここのお店、料理も美味しいのですが、接客サービスや
面白いおもてなしが盛りだくさんでとても楽しめました。

0825-9

懇親会の様子をカメラで撮っていたら、
元気のよいイケメン店員さんが
「よかったら写真撮りますよ!」と言ってくださいました。
カメラを撮る側からすると、
店員さんから言ってもらえることって
とても嬉しいんですよね(^^)

0825-11

いつもイケメン店員さんは、お料理を持ってきてくれるたびに
「こちらは、ネギをいっぱいかけてお召し上がりください」
「この調味料をつけて食べるととても美味しいですよ!」
とオススメの食べ方を教えてくれます。

 

↓こちらは塚田農場オススメの1つである、
みやざき地頭鶏。とても美味しかったです!
普通、食べたら鉄板を洗い場に持って行くと思うのですが、
こちらのお店では、鉄板に残った地頭鶏の油とガーリックとライスを混ぜて、
ハート形にして持ってきてくれました!

「ハート形は決まりなのですか?」と聞いてみましたら、
その店員さんによって作る形は違うそう。

 

私が座っていたテーブルは、大体いつも同じイケメン店員さんが
お料理を持ってきてくれたのですが、
調味料もハート形で持ってきてくれました♡

0825-13

なんと!塚田農場の主任になってしまいました!!

というのは、冗談で(笑)

こちらも塚田農場のサービス。
いわゆるポイントカードで、来店していくと、
係長→部長→社長とランクアップしていく仕組みで
サービスを受けられるそう。

「ニックネーム何にしますか?」を
「イニシャル何ですか?」と聞き違えてしまい、
普通ですが、私のニックネームはM.W(笑)

後で、「変えてほしい!」と言ったのですが、
変更してもらえませんでした(笑)

他にもデザートでお皿にニックネームを書いてくれたりと、
とにかくサービスも接客もエンターテイメント性のある
お店で楽しかったです!

0825-15

もちろん!懇親会でも参加者の皆様といろんなお話ができて
楽しかったです。
なんだかんだでお店に4時間ぐらいいてしまいました(^-^)

 0825-10

皆様、楽しい時間をありがとうございました!

第8回賢者の会:ネットとブログの重要性を学ぶ

東京の三田で第8回賢者の会を開催しました!

0825-1

ゲスト講師は、株式会社XREE代表取締役で
海外輸出コンサルタントとして活躍されています、
前田道明さん。

 

前田さんは、賢者の書店から
『個人・中小企業でもできる 輸出ビジネスの始め方』
という本を出しています。

 

今回の講義のテーマ
「どうすれば人の集まるホームページやブログがつくれるか」

0825-2

前田さんは、
賢者のセミナーのために、パワーポイント資料を90ページ以上も
作成していただき、1時間に渡って、
サイトのネーミングにデザイン、ディスクリプション、
SEO、リスティング広告、キャッチコピー、
コンテンツづくり、ブログ、SNSの利用……などなど
ネット関係について、たくさんレクチャーしてくださいました。

0825-3

前田さんのプレゼンが終わった後、参加者の方から
多くの質問が飛び交いしました。

 

私もですが、参加者の皆様もとてもネットに対して
関心が高い様。

こんなにいろんなことを教えてくれて、
参加費2000円は安い!と言ってくれる方が多くて
私も嬉しかったです。

前田さんのプレゼンを聞いて、
少しネットに関して、甘く考えていたなぁ、
まだまだ勉強不足!だと思い知らされました。

 

私の場合、ネット業者には頼りませんが、
勉強して、知識を修得し、実践すれば、
ネットは成果が出るし、いろんな可能性がある媒体!
なんだか勉強する意欲が湧いてきました。

0825-4

前田さん曰く、今流行のSNSで商品をアピールするよりも
ブログ更新の方が効果はあるようです!

ユーザーが何かのキーワードを入力した時に
ブログなら数年前の記事にも検索がひっかかり、
商品を買ってもらえる可能性がある。

たとえば、Facebookだと見る人は限られてしまうし、
古い記事は検索してもひっかからない。
「いいね!」をたくさん押してもらったからって、
商品を購入するわけではないからだそうです。

ブログはただ書けばいい、更新を頻繁にする!
というよりも、内容の濃さが重要とのこと。

「世の中にためになるブログ、サイトを目指す」
ことが重要だとか。私もそれを目指したいですね。

0825-5

地道にブログ更新は続けていますが、
意外とブログを読んでくれてる方がいて嬉しいです。

あまり口頭で宣伝することはしないのですが、
ブログを読んで「賢者の会」や「一生使える文章力養成講座」
に興味を持っていただき、来てくれた方もいるので、
自分の仕事、活動をアピールするツールとして、ブログは必須だと
思っています。

Facebookでは、「ブログ更新しました」の案内は載せるのですが、
仕事の宣伝というよりも
「私、ブログやってます!」をアピールしてます(笑)

0825-6

電子書籍の原稿でも、今回のパワーポイントにしろ、
「やる!」と決まってから、とても対応が早い前田さん。
まだ20代なのに、とてもしっかりしていて、誠実な方です。

ネットに困ったら、前田さんに相談してみようと思いました。

今回はネット全般をざっくりとレクチャー。
正直なところ、SEOだけで、2、3日はお話できてしまうそうです。
それほど、ネットは奥が深いんですね。

また賢者の会で喜んで講師を引き受けていただけることになりましたので、
それまでに、もう少しネット関係を勉強しておきたいと思います。

0825-7

後半は夏川の講義。前半の前田さんの講義が好評だったため、
20分弱のショートタイム。
「ざっくし」になりました(笑)

テーマ「ネットでの発信をどう仕事に生かすか?」

 

講義の流れ↓

1 夏川ブログ〜「賀央会ブログ」について

2 カテゴリー

3 更新の仕方

4 アクセス数

5 ブログのメリット

6 「継続するコツ」

7 どうすればネタが集まるか

8 さらにポイント

0825-8

今回は、前田さんと夏川による、ダブルでの
「ブログのオススメ」攻撃(笑)

おかげさまでブログを書くモチベーションが高まりました。

やっぱり、ブログに限らず、地道に継続することは成果が
出ますね。

 

次回、第9回賢者の会は9月16日(月・祝日)の午後から
同じく三田で開催します!

ゲスト講師は、なんと!今、フィーバー中の
仕事が取れる名刺の専門家・福田剛大さんです!

詳細が決まりましたら、またブログやFacebookで
ご案内させていただきます。

お楽しみに!!

第8回・賢者の会を開催しました!

おかげさまで8月25日には8回目の
「賢者の会」を
開催することができました!
お集りいただいた皆さま、
本当にありがとうございますm(_ _)m

何より嬉しかったのは、
今回は久々の20人越え。
集ってくださった方々も
じつに様々です。

ラーメンチェーン店の経営者さんに、
国際特許を扱う弁理士、
ボイストレーナー、児童教育の先生、
メイクアップアーティスト、野菜ソムリエ、
輸入業、エンジニア、旅館業、キャンプ場、
などなど……。

それだけバラエティに富んだのも、
現代では飛躍のために必須の能力。
なおかつ、とてもわかりにくい能力。
「ネット上で自分を売る力」です。

お知らせしましたように、
今回は
XREEという会社を起業し、
ネット輸出のコンサルタントとして成功している
前田道明さんに
講師をお願いしました。

賢者の書店の電子書籍、
個人・中小企業でもできる
輸出ビジネスの始め方

の著者でもありますね。

さすが前田さん、
「ネットマーケティング」というテーマで、
90ページに及ぶ、
非常に詳細なプレゼン資料を
用意してくださいました。

その内容たるは、
サイトのネーミングにデザイン、
ディスクリプション、SEO、
リスティング広告、キャッチコピー、
コンテンツづくり、ブログ、
SNSの利用……と、
じつに多岐にわたるもの。

たくさんの質問も飛び交い、
最後に私の講義は、
本当に「ざっくし」になりました(苦笑)

それだけ関心は高いし、
皆さんネット上の集客には
苦労しているんだな……ということが
わかります。

とくにフリーで仕事をしようとしたり、
中小企業でモノを売っている方には、
ネットマーケティング力は現代、
「コミュニケーション力」などと同様に
必須の力かもしれません。
ただ、どうしてもアナログの時代で
結果を出してきた多くの人は、
新しい知識についていっていない。
「知識ある人」と「ない人」で、
大きな差が出てしまっているんですね。

それでも結果を出すためには、
知らなければいけません!
今回のようなテーマは、
今後も課題になりそうです!

ただ聞いてホッとしたのは、
やはり真摯に
「役に立つ情報」を発信し、
しかもコツコツと地道にそれを続けた人が、
ネット上では最終的には優位に立つ
……ということ。

ネットとはいえ、
相手にしているのは「機械」ではなく、
「人間」なんです。
最後には読者のほうをどれだけ見ているかが、
人に注目されるコツになるわけですね。

賢者の書店でも、社員たちのブログと相乗効果を図りながら、

より積極的な発信をこれからやっていきますよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いま確実に必要な「自分の発信を人に注目してもらう」力

こちらの動画。
https://www.facebook.com/photo.php?v=207716606057729
7月21日の「賢者の会」で、
夏川が講演している後半部の
簡単な導入部分ですね。
賢者のビジネス研究所などを、
簡単に説明させていただいています!

こんなふうに動画配信をしてみたのも、
今回が2回目。

下の写真は私が映った動画を紹介している、
制作者である
賢者の書店エディターのWatanabe。
動画は初回の「文章力養成講座」を
ビデオ撮影したものですね。

はじめての動画編集で苦心したようですが、
Facebook上で公開すると、
閲覧者はあっという間に500人!

ものすごい広報力だったんです。
正直ビックリしました!

なかなかサイトの
アクセス数が上がらない。
セミナーの集客ができない。
そんなふうに嘆いている方も
いるかもしれませんが、
いまどきスマホでだって、
動画は撮影できます。
試してみたことってあります?

じつは、
「いかにホームページやブログ、
SNSの投稿に人を集め、
自分自身や会社、自分のところの商品を
アピールするか?」
というのが、今週の25日に行なわれる
「賢者の会」のテーマ。

世界をまたにかけて
ネット上でモノを売っている、
起業家の前田道明さんを
ゲスト講師としてお招きします。

その前田さんの
個人・中小企業でもできる
輸出ビジネスの始め方
にもちゃんと、
「動画を生かすテクニック」は
書かれているんですね。
さっそく活用させていただきました!

ほかにも、いわゆる「SEO」から、
話題の出し方や、
さまざまなツールの使い方まで。
知っているか知らないかで、
注目される度合いが変わってくる要素が
ネットの世界にはたくさんあります。

もちろん、ただ単に
「仲間うちに情報を提供すればいい」
とか、
「『いいね』をもらえばいい」
という方も、
皆さまの中にはいらっしゃるかもしれません。

ただ、ネットを
「自分を売るツール」として使いたいとか、
「もっと自分に興味を持ってもらいたい」
とか、
もっと個人の名前で仕事ができるようにしたい
……というのなら、
ただ「いいね」をもらうだけでなく、
「本当に自分が伝えたいこと」を、
読者に伝えられなければいけませんよね。

そのためには
興味を持ってくれそうな読者に、
まず「面白そうだな」と
感じてもらわねばならない。
だからこそ
ネットマーケティングの知識は、
コミュニケーションや文章術と同様、
現代には必須の知識なのかもしれません。

本を出版するとか、
派手に広告するなんてことが、
なかなか今はできませんものね。
「じぶん力」開発には、
確実に必要な手段でしょう!

あとはいかに発信を継続するか。
そこだけは実績ある夏川が、
ちゃんと後半で
「ブログを長くこまめに続けるコツ」を
伝授しますよ(笑)

「第8回・賢者の会」は、
8月25日の日曜日、
14:40からです。
(場所は「三田いきいきプラザ」、
会費は2000円)

参加希望の方はFacebookか、
info@kenjabook.jp
に連絡ください!

DSC_0513

第2回・一生使える文章力養成講座を開催しました!

今日から新しいメンバーが2名参加してくださいました。
2人とも遠方でお住まいは静岡と群馬。

静岡からの参加は私を含め、3名もいらっしゃいます。
遠方からの参加、とても嬉しいです。

0814-1

今回勉強することは、

第1部:出版企画書の作り方その1

~プロフィールをつくる

①プロフィールとは何か?

②自分自身のキャラを描いてみる

③プロフィール文章を書いてみる

 

 

第2部:文章の悩み解決します

具体的に文章を書くコツ

①「具体的に書く」とは

②話しを具体的にするマジックワード

0814-2

講座の前に、前回の宿題である、
「私の大好きなこと」の作文アドバイスについて、
レクチャーする夏川。

時々、私もやってしまいそうになりますが、
自分ではわかっていることでも
相手にはわからないことが多い。

わかりやすい文書についてもレクチャー。
詳しくはこちら↓

http://gao-kai.com/index.php?eid=1354

0814-3

ワーク中、文章に行き詰まってしまった受講生の方に対して、
サポートをするように心がけています。

0814-4

「一生使える文章力養成講座」は、講座名どおり、
一生使える文章力を目指します。

今回のプロフィールを完成させることができれば、
FacebookやHP、チラシ、履歴書などのプロフィールでも使えますし、
受講生のみなさんが目指している出版、
本のプロフィールとしても使えます。

途中で変更があったとしても、プロフィールを書くポイントを
つかんでしまえば、応用できることがいいところ。

0814-5

この講座でやるワークのテーマは、
一生使えることをキーポイントに考えています!

今回の宿題は、「あなたの仕事の良さを具体的に説明してください」
これも書けるようになれば、自分の仕事をアピールするツールとして、
FacebookやHP、チラシ、パンフレットなどでも
使えますね。

0814-6

今回は、受講生であり、スタッフもしていただいております、
酒井晃士さんがはじめとおわりの司会をしてくださいました。

私と同い年でなんだか嬉しいです(笑)

0814-7

受講生の皆様、講座お疲れさまでした。
お仕事がお忙しい中での宿題は大変だと思いますが、
皆様の原稿を楽しみにしております。

0814-8

講座修了後は、会場近くの沖縄料理屋さんで懇親会。
講座中は、どうしても文章だけに集中してしまいがちなので、
懇親会では受講生の皆様とスタッフの交流の場になればと
思います。

講座で聞きそびれたことを聞いてもいいですしね(^^)

お料理もオリオンビールも美味しくて、
とても楽しい懇親会でした♪

皆様、ありがとうございました。
来月もよろしくお願いします。

8回目の「賢者の会」のお知らせ

8月25日、
8回目の「賢者の会」を
開催させていただきます!

時間は14時40分(受付14:20)から。
場所は「三田いきいきプラザ」。
参加費は2000円です。

今回は「じぶん力」というテーマの、
「発信」について非常に重要な
「ネット集客について勉強しよう」
がテーマです!

せっかくつくったHP。
せっかく書いているブログ。
フェイスブックやツイッターの投稿。
自分を売りたいのに、
人を集めたいのに、
なかなか大勢の人を
巻き込むことができていない
……という方は多いんじゃないかと思います。

まあ、とくにアナログな世界で
仕事をしてきた夏川。
電子出版のようなことを始めてから、
本当に試行錯誤……なんですが、
とくに個人で仕事をしている方には、
同じように悩んでいる方も多いですよね。

で、今回はその分野のエキスパート。
XREEの前田道明さんをゲストにして、
「ネットマーケティング入門」を
徹底講義していただきます。
http://xree.jp/

前田さんは賢者の書店から
個人・中小企業でもできる輸出ビジネスの始め方
という本を出版しているとおり、
専門は貿易です。

20代でネット起業を成功させ、
世界中からアクセスの集まるHPを指南する
……というコンサルティング活動で、
多くの中小企業が世界進出するのに、
手を貸しています。

今回は「サイトに人を集めるコツ」がテーマですが、
・サイトの売上向上・問い合わせを得るためのポイント
・インターネットマーケティングで重要なアナログな要素
・ブログ活用/メルマガ
・本当に効果的なSEO対策
・リスティング広告活用法
・ソーシャルメディアの活用法
……と、すでに素晴らしいプレゼン資料を
用意していただいています。

今回は正直、「役に立つ」という意味で、
非常に「お得!」かもです。
ぜひ楽しみにしていてください。

なお夏川はこの分野、
専門家ではないのですが……。
もう5年近く、
この毎日発信のブログを続けています。

どうすれば飽きずに続けていけるのか(苦笑)
……というか、
「ネタの見つけ方」や、「継続のコツ」、
「副次的なメリットのつくり方」ですね。
題して
「『賀央会ブログ』の秘密」
というのを後半のレクチャーで、
お送りしたいと思っています。

参加表明、問合せは、FBのほか、
info@kenjabook.p
で受付します!

で、写真は女優の宮地真緒さんと対談する前田さん。

いろいろ活躍しているみたいですね!!

2shot

第2回目の「一生使える文章力養成講座」を終えました!

先日、8月14日は、第2回目の
「一生使える文章力養成講座」を
実施させていただきました。

皆さま、本当にありがとうございます!

この文章力養成講座は、
単に日本語の構文作成力として
「文章が上手くなる」ということを、
目指すものではありません。
文章によって、
いかに自分をプロデュースできるか。
いかに自分をアピールできるか。
自分を売ることができるか
……なんてことを究極的には、
目指しているわけです。

それで本日は、
「具体的な文章を書く」という
文章講座的な内容とともに、
「自分のプロフィール文章を書く」
ということを、
実践していただきました。

けっこうこれ、奥が深いんです……。

たとえば、最近読んだ本があれば、
「著者略歴」のページがあると思います。
そのページ、あなたは本を買う前に、
目を通していたのではありませんか?

私が編集者だったとき、
この「著者プロフィール」には、
細心の注意を払っていました。
どの著者も
自分のプロフィールを送ってくださいますが、
そのまま使ったことはほとんどありません。
必ず自分のほうで書き直すんです。

どうしてかといえば、
本を買うとき、手にとったあとで、
「こういう著者であれば、
この本を読んでみよう」と、
判断材料にする人はかなり多いんですね。
つまり、
「この内容の本を書く」にあたっての
説得力や、オリジナリティを
ちゃんと見ているわけです。

逆に言うと、
「読者にとって魅力のあるプロフィール」
ができれば、
本の購買力はグンと上がる。
だからこそ編集者時代、
この部分を「魅力的に書くコツ」を
一生懸命、私は追求したわけですね。

これは本の世界だけではありません。
ブログにあるプロフィールの文章。
セミナーを開催する際の、自分の略歴紹介。
案外と軽んじてしまっている方も、
多いのではないでしょうか?

世の自己プロフィールを見れば、
「このテーマをやるときは、
これは書くべきでないだろう」
とか、
「せっかくこういう
セールスポイントがあるのに、
どうして書かないんだろう」
とか。
案外と損をしている人が多いんですね。

今日、面白いことを言われましたが、
プロフィール作成は、じつは「妄想力」。
マーケティング力のみならず、
創造性も大きく要求されるんですね(笑)

ぜひぜひ研究していただくことを、
お薦めしますよ!

DSC_0551

楽しく!好かれる敬語をマスターする本

「エディターMaikoの読書日記」

タイトル『出口狂の「好かれる!」敬語術』 著者:出口狂さん
発行:ソフトバンク文庫
編集はお世話になっております、田中孝行さんです。

keigo

以前の読書日記で3冊程、ご紹介させていただきました。

主人公ゆい(OL)とカリスマ予備校講師出口さんが
コミカルな対話で「論理力」を学ぶ、

『出口狂の論理的に書く技術』

 

今回はゆいではなくて、妹の「あい」が好かれる敬語術について、
またしても出口先生と楽しみながら、「敬語」を上達していきます。

出口先生とあいの会話のやりとりが面白く、
ちょっと難しい敬語も楽しく学べるところがいいですね。

スキマ時間にできてしまう、軽い敬語のワークもあり、
その事例も仕事でよく使うようなことばかり。

本書を読んで、ちょっとびっくり!
自分も含め、周りの人やお店の人、結婚式のスピーチなどでも
間違った敬語を使って話している人、多いなぁと思いました。

たとえば、

「書類のほうをお持ちします」

ここでの間違いは「ほう」。正解は「書類をお持ちします」

よくコンビニや飲食店でも「お釣りのほうはこちらになります」
「コーヒーのほうをお持ちしました」と、「ほう」をよく使われる方が多いです。
一見柔らかで丁寧な印象だと思ってしまいがちですが、
「耳障りな言葉遣いの代表例」でもあるそうです。

理由は、「あいまいさ」を感じさせる表現だからとのこと。
選択肢があって、どちらかを指し示す場合は「こちらのほうでよろしいですか?」
と聞いても違和感ないそうですが、選択肢がない状況で「ほう」を使うと、
矛盾ともいえ、ビジネスの現場では禁句の一つともされるそうです。

 

せっかく仕事ができても、間違った敬語を使って、
残念な人に思われてしまったら、もったいないですね。

 

本書は、敬語が苦手な方にはもちろんのこと、
「仕事を一生懸命頑張っているのに、なんでうまくいかないんだろ〜」
と思う方にもオススメだと思います。

 

自分がよく間違って使ってしまいそうな敬語は
本書を繰り返し読んで実践するようにしたいと思いました。

賢者の書店では「ブログ執筆」も行なっています!

賢者の書店を運営している

夏川(中川)の本業は、作家であり、

ライターであり、出版プロデューサーです。

いまさら言うまでもないかもしれませんが(笑)

ただ、出版関連の仕事が、不況でなかなか厳しくなっている……ということで、

夏川は今年から、それ以外の仕事でも
しっかりとした柱ができるよう、
試行錯誤しながら、
いろんなプロジェクトを立ち上げています。

主には、
1.電子出版業務
2.セミナー業務
3.出版以外のライティング業務
ですね。

1はご存じの通り、
「未来への布石」といった
意味が大きいのですが、
「賢者の書店」を中心に、
「賢者の会」を開催することで、
多くの皆さまの協力をいただいて
前進しております。

また2も、文章教室が始まり、
なかなか好スタートが切れました。
こちらも本当に、
皆さまのお陰さまですね(笑)

で、その傍ら、地味ですが、
3のライティング業務というのも、
徐々にクライアントさんができ、
受注をもらえるようになっています。

たとえば、とある英語学校のブログ代筆というのを、
現在は受けさせていただいているんですね。
社長さんなどに取材をさせていただき、
生徒さんに興味を持たれそうな話題で、
コンテンツを制作する。
月2回で、
まあ良心的なお値段でございます(笑)

本を書くのと違って、
短めの文章での勝負……となりますが、
「相手のお客さまを喜ばす」
とともに、
企業理念や会社の目指すところをしっかり出し、
ブランド力の強化をはかっていく……。

本のコンセプトとは少し異なりますが、
これもなかななか面白い作業。
いや、勉強になりますね。

ブログだけでなく、
テキストや小冊子と、
だんだんとこうした仕事が増えてきたのは、
非常に嬉しいこと。
案外と作家としての
成長にもつながるのではと思っています。
いずれは本の著作にも反映できるでしょう!

この時代に、私のような
講演家ではない、
普通のビジネス作家に何ができるか……。

すべては挑戦でありますが、
できていく人とのつながりと合わせ、
すべてが相乗効果で、
皆さんに貢献できるビジネスになれば、
素晴らしいですよね。

なお、ライティング事業について
詳しくはこちら。
http://kenjabook.jp/pg106.html
info@kenjabook.jp
で受付はしております!

下の写真はその1つですが、

使い古された
「LONGMAN」と「ROGET’S」の辞書。
いろんな仕事を、これからも始めていきますよ!

DSC_0415