作家なりきり合宿6:初夏の懐石料理を楽しむ

「作家なりきり合宿」の楽しみである、
豪華な懐石料理!

味もですが、見た目も楽しめるのが懐石料理のよいところ。

前回は秋でしたが、今回は初夏!

どんなお料理が出てくるのか、すごくワクワクしましたo(^0^)o

一品ずつご紹介させていただきます!

6-0516-1

まずは一品目。
緑色のもみじがあったり、その下のお皿は池でも表現しているのでしょうか?
何かこの前菜に物語を感じました。

【前菜】
天城軍鶏バルサミコ煮
干大根生ハム巻
菖蒲紫芋
牛蒡猪ベーコン博多
天豆塩蒸し
稚鮎
ゆで野菜塩麹和之
小芋絹担ぎ
絹さやフォアグラ
太刀魚寿司し
ホタルイカ蓮麩重ね

6-0516-2

二品目。

【吸物】
枝豆の摺り流し
玉子豆腐
蓴才 独活
さくらんぼ

6-0516-3

さっぱりとしたお味で美味しかったです。
器の魚も粋ですね。

6-0516-4

三品目。

【お造り】
本日のお造り
あしらい一式

お魚が新鮮でとても美味しかったです!
ひと噛みひと噛み味わっていただきました。

6-0516-5

今まで見たこともない、
キラキラのお醤油!

「どうしてこんなにキラキラなの〜?」

と疑問に思っていたら、
お皿の底がキラキラしているようです。

お刺身をお醤油につけるたびに
キラキラしているので、
うっとり♪

6-0516-6

四品目。

【焚合わせ】

巻海老鉋冬瓜
ズイキ 小茄子
舞茸 白髪葱

6-0516-7

こちらはサービスでつけてくださいました、
小魚のフライ。美味しかったです!

6-0516-8

五品目。

【鍋物】

野菜しゃぶしゃぶと
和豚もち豚
二色ポン酢

6-0516-9

野菜をキラキラのお鍋にいれると、
より野菜がキラキラと輝いていて、
視覚でも楽しめました。

新鮮な野菜なので、生で食べても美味しかったです!

6-0516-10

キレイな豚肉。こちらも美味しい〜(^^)

6-0516-11

六品目。

【お凌
黒米うどん
 貝割卸し

6-0516-12

七品目。

【焼物】

相並と
筍の木の芽焼き
坂出金時
ミニ人参 はじかみ

6-0516-13

八品目。

【食事】
生姜卸飯
赤出汁
香の物
水菓子

6-0516-14

6-0516-15

6-0516-16

ふーーーーー♡

たくさんの美味しいお料理をいただけて、
胃袋も目も満たされました(^-^)

キレイな盛りつけ方や器も勉強になりましたね。

6-0516-17

そして、写真もたくさん撮らせていただきました。

↑こちらは、保刈さんの新兵器、一瞬で360度撮影できるカメラ
でお料理の写真を注目している様子。

落合楼と書いてある器を3つ並べたら、
どんなふうに撮影できるのか、実験してみたんです!

なかなか良い写真が撮れました。

さぁ!
お腹いっぱいになりましたが、まだまだ続きます!

ちょっと休憩してからラウンジに集合して、
懇親会です。

 

続きは次の記事で。