第32回賢者の会・のび太流の営業術

広尾で第32回賢者の会を開催しました。
参加してくださいました皆様、誠にありがとうございます。

0927-1

今回の講師は、大手通信会社の営業マンで
『のび太でも売れます。』の著者、酒井晃士さんです。

先月、本を出版したということで、
「のび太流の営業術」というテーマで講義していただきました。

0927-2

参加者の方は酒井さんのことをよく知っている方が多かったです。
そして、本に登場した方もいらっしゃいました。

0927-3

講義は営業とは?という話から、ワーク盛りだくさんでした。

一人でもできるワークは、

・目を見開く
・上を向く
・笑顔をキープ
・深呼吸

こちらのワークは、気合を入れたい時、
緊張をほぐしたい時にとてもいいと思いました。
頭がさえて、リラックスできます(^-^)

0927-5

次に2人組でのワーク!!

・失敗談を話し合う
・お互いに自己紹介してから、他の人に他己紹介

自己紹介よりも失敗談や他己紹介のほうが
話しやすく、話が盛り上がりますね。

このワークで学べることは、お客様との距離を縮めたり、
商品を売りつけるのではなく、紹介する手法です。
なので、お客様に圧迫感や煽られている感を与えずにすみます。

0927-4

営業の仕事をしていない方も

「私はK会社の総務部です」と言った瞬間、

会社の営業をしていることになります。

自分は営業担当の一人と考え、不満があったとしても、
会社の悪口は控えたほうがいいですね。

よく芸能人がデザイン、プロデュースしたグッズがヒット商品になるのは、
人気者だから。

人気者の人のほうが同じものでも売れる!

やはり、スキルだけでなく、日々の姿勢、人柄も大切なのだと思いました。

0927-6

今日の講義では酒井さんからたくさんの「のび太流営業術」を教えていただき、
とてもお得感満載でした。
酒井さん、ありがとうございました。

0927-7

後半は和田式陽転エデュケーターの鈴木則昭さん。
酒井さんの主催するイベントによく参加され、
酒井さんのことを師匠と自負しています。

「のび太くんから学んだことを」というテーマでレクチャーしていただきました。

0927-8

鈴木さんはパワーポイントを使って、
酒井さんとの出会いから、酒井さんの人柄の良さなど、
たくさん語ってくださいました。

酒井さんの周りは人が集まりますし、
人を受け入れる器の広さやあたたかさがありますね。
持って生まれたものなのか?!育った環境がいいのでしょうか、
なかなかこういう方はいないなぁと思います。

0927-9

鈴木さん、ありがとうございました。