月別アーカイブ: 2015年10月

「『風姿花伝』と名著の読み方」の講演をします!

お仕事のお知らせですが、
「賢者の会」や「武士道を会得する会」以外では
久しぶり、
11月4日に夏川が
講演をさせていただくことになりました!

場所はなんと、
新感覚の本屋さんとして話題になっている
「天狼院STYLE表参道」さん。

そしてテーマは「名著」!
現代語訳させていただいた
風姿花伝』を中心に、
「いかに自分の仕事で花を咲かせるか?」
という感じの内容になります!!

詳しくはこちらになります。
http://tenro-in.com/event/14514

『風姿花伝』という本、
一般的には「能の本」として知られていますが、
私は序文で
3つのポイントをあげさせていただきました。

1. 本書は「勉強論」であり、「教育論」である
2.日本最古に等しい自己啓発書であり、
またコーチング論を展開した書である
3.「いかにお客に喜ばれる能を提供するか?」
という面から追求された、本格的な「ビジネス論」である

だから、どんなビジネスパーソンが読んでも
確実に役立つ書……であることは
間違いないんです!

偶然にも私と同じ名前だった
天狼院STYLE表参道の夏川店長。
告知ページで、こんな話しをされています。

「たくさんの物まねを稽古し、
工夫を重ね、新鮮な印象を与えられるように
磨き上げられた演技が『花』となるのです」
……「風姿花伝」のこの一節を読んだときに、
私は自分がコピーロボットを
卒業した日のことを思い出しました。

東京に来てはじめてのころ、
1日も早く1人でも多くの人に
サービスを届けて喜んでもらいたい
……と思い、
ひたすら「コピーロボット」に徹したとのこと。
つまり、営業成績のいい人を
ひたすらマネたそうなんですね。

それを卒業し、自分のやりたいようにできたとき、
初めて仕事で涙が出た。

いい話しですよね。
そうやって「仕事の花」は咲いていくものなんです!

『風姿花伝』著者の世阿弥さん、
若くして才能は見出されますが、
晩年は決して恵まれていません。
遠方の島に流されたこともありました。

それでもまだまだ
自分に咲かせられる花があるはずだ……と、
伝えるべき仕事論を書き続けた。
それが日本最古のビジネス書になったんです。

能について深く語ることはできませんが、
現在、目の前にある仕事において
いかに「花」を咲かせるか?
そちらをぜひ一緒に考える機会にしましょう!FullSizeRender

広尾で楽しい懇親会

賢者の会終了後は恒例である懇親会。
お店は前回好評であった、タイガー餃子軒。
壁に貼ってあるカラフルな丸いものは、
瓶の底です。

お店の作りが中華と洋が混在したような粋なお店なんですよね。

餃子はくるみが入った餃子やグラタンの中に餃子が入っていたりと、
変わり種の餃子があるので、餃子好きにはたまらないです。

懇親会では、セミナーでは聞けなかった、
潜在意識についてやみなさんの価値観のお話も
聞けて勉強になりました。

昼間はあたたかかったですが、
夜になるとグッと気温が下がり、寒い!!

あつあつの餃子にちょっと辛い麻婆豆腐や
担々麺……。
お酒飲みながら、
楽しい話ができるのは、心もお腹もポカポカになっていいですね。

2-1025-1

懇親会終了後は、お茶会しました。
お店はセガフレード・ザネッティ広尾店。

ここのお店は、カフェな雰囲気でありながら、お酒もあるので、
お酒が飲み足りない方はお酒。お茶したい方はお茶…という感じで
利用できるのがいいですね。

ここでもいろんなお話できてよかったです。
皆様、楽しく充実した時間をありがとうございました。

2-1025-2

なお、次回の賢者の会は、
11/29(日)の予定です。
詳細が決まりましたら、ご案内いたします。

第33回賢者の会:好きなことで世界を変える

広尾で第33回賢者の会を開催しました。
参加してくださった皆様、誠にありがとうございます。
今回は初参加や女性の参加者が多かったです。

詳しくはこちら→http://gao-kai.com/index.php?eid=2158

1025-1

講師はメンタルコーチの後藤あづささん。

賢者の書店より、
「人に言えない夫婦の悩みすべて答えます!」という本を出版しています。

夫婦問題や妊活、恋愛、婚活など女性特有のテーマを得意とするあづささん。

賢者の会は好きなことで仕事をするための勉強会をコンセプトとしているため、
「好きを仕事に」改め、「好きなことで世界を変える!」というテーマで講義していただきました。

1025-2

あづささん曰く、「自分が世界の中にあるのではない。自分の中に世界があるのだ」

そして、世界を変えるのに一番手っ取り早いのは、
潜在意識を調整する(セルフイメージを変える)ことだそうです。

あづささんは今日の賢者の会のためにスペシャルワークシートを作ってくださいました。
講義を聞きながら、ワークシートを記入していく流れです。

1025-3

何の制限もなく、何でもできて、贅沢な資金がいくらでも
提供されるとしたら、あなたはこの世界で何を達成したり、
表現したりしてみたいですか?……という、
普段考えもしないことを思いつく限り書き出ししていきます。

正直、こんなたくさん書けないよ!と思いましたが、
子供に戻ったつもりで自分にとってワクワクすることやニヤニヤすることを
思い浮かべると、案外と書けてしまい、ビックリです。

1025-4

ワークを進めていくと、
最終的に自分が大事にしている価値観がわかります。

そして、特殊な心理技術を使うことによって、
好きなことで世界を変えることができるとか。

特殊な心理技術と言っても、
難しいことは全くなく、誰でも家でできる簡単なことです。

これを毎日実践し続けることにより、
潜在意識を意図的にコントロールし、
欲しい情報がすぐに手に入ったり、
出会いたい人に出会ったりします。

1025-5

私は賢者の会の前にワークシートを予習したこともあって、
帰りの電車で欲しい情報を得れました。

その日は普段見ないような変な夢も見ました。

この現象も潜在意識の調整に入った証拠だそうです。

ワークシートはボリュームが多いので、
1時間で仕上げることができなかった人は多いと思います。

ぜひ、参加した方は自宅や自然が多いところなど、リラックスできるところで、
ワークシートを記入して、ゆっくり自分自身を見つめてほしいですね。

そして、心理技術を実践し、好きなことで世界を変えて欲しいなぁと思います。

私も好きなことで世界を変え、毎日がワクワクの充実した日々にしたいです。

あづささん、スペシャルな講義をありがとうございました。

1025-6

後半は保育士の川上澄子さんに
「私が実現した新しい仕事〜農業+保育のプロジェクト」
というテーマでミニレクチャーしていただきました。

澄子さんは、
「杜野ふく」という名前で賢者の書店から、
「ラッキーの神様」「しあわせになあれ」という
電子書籍を出版しています。

1025-7

かわいいという印象の澄子さんでしたが、
久々にお会いして綺麗になられていて雰囲気が変わったなぁと思いました。

やはり好きなことを仕事にしている女性はいつまでも若々しく
キラキラしていますね。

1025-8

澄子さんは丹波の枝豆を持ってきてくれたのですが、
美味しかったです。

澄子さんがお勤めしている保育園では、
無農薬の野菜を一つひとつ丁寧に育てるように
ひとりひとりを大事にする理念だとか。

内発的動機(自分からやりたいと思う動機)に力を入れ、
自己肯定感の高い子になるように教育しているそうです。

周りの評判も良いので、ここの保育園は超人気だとのこと。

子育てでお困りの方、澄子さんに相談してみるといいかもしれませんよ。

澄子さん、素敵な講義をありがとうございました。

11月1日はトークイベント! 酒井さんの『のび太でも売れます。』

のび太でも売れます。

写真すでに大反響という話!
長いお付き合いになりますが、
考えてみれば有名な通信会社で
トップになったほどの実績。
かの和田裕美さんの弟子でもあり、
「こうじえん会」や
「ゆるあさ」という読書会など、
コミュニティの中心人物でもあります。
本を期待する声は高かったんですね。

 

 

酒井さんと私では、共同で「武士道を会得する会」も開催し、

「賢者の会」でもお世話になっています。
そして何より、「一生使える文章講座」では生徒さんでもありました。

つまりは酒井さん、私たちが主宰した文章教室から、はじめてデビューした本物の作家になります。

名誉なことですね!

その文章教室でつくった企画、
「ゆるいからこそ成功する営業」
というのは、
一貫してテーマに掲げていました。

なるほどそれが
田中編集長のアイデアで、
「のび太」くん
というキャラに集約される。
酒井さんは昔から言われていたそうですが、
メガネとゆるい雰囲気、
確かに似ているといえば似てる……(笑)

でも、酒井さんはそのキャラを崩すことなく、
あえて「のび太風」で
お客さんのところに行く……。
冒頭から書いています

「一見、頼りなく見えるメガネ姿の
『のび太くん』のほうが、
お客さまとの距離を縮められるのです」

確かに、見るからに優秀そうな人、
話が上手そうな人、
凄みのある人……が営業にやってきたら、
私たちむしろ困りますよね。
言いくるめられ、
最後は断りにくくなりそうです……。

だから「できる人」になんて
ならなくていい。
固くならず、ゆるい気持ちで、
お客さんにも
「売りたい」という情熱をぶつけない。

「頼りなさそう」であっても、
「いじりやすそう」であっても
いいんです。
そのままでお客さまと接し、
自然にお客さまとつながっていくような
コミュニケーションを目指す。

結果、それが
売上につながるんですね……。

いろんな本を読んでも、
なかなか売上が上がらない。
あるいは人間関係が広がらない
……という人。
本書はまさに逆転発想で、
新しい考え方を提示してくれます。

わかりやすいカバーですので、
ぜひ手にとってください。

11月1日には渋谷の大盛堂書店でトークイベントもありますよ!

0927-3

10月25日「賢者の会」のミニセミナーでは……

10月25日に開催する
『第33回︎賢者の会』については
すでにブログやメルマガで
告知させていただいています。→こちら

メーンの講義は、メンタルコーチ
後藤あづささんの
「好きなことで世界を変える!」
というものですが、
今回はそのあと、
30分のミニセミナーの案内。

せっかくだから
「好きなことで世界を変えている人」
……に登場していただこうと思っています(笑)

まあ、そう言うと大げさかもしれませんが、
実際にその可能性は十分にある方。
なんせ現在、
「幼児教育」と「農業」という
今後の世界を大きく変えていきそうな
2つのジャンルを統合する活動を
なさっているんです。

どなたかといえば、
杜野ふくさん、という方。

長く「賢者の会」に参加されている方は
ご存じかもしれません。
賢者の書店から
ラッキーの神様』という小説と、
しあわせになあれ』という詩集を
出されています。
写真ですね!

morino

もともと佐藤富雄先生が主宰した
「作家養成講座」で
私が文章の指導をさせていただいた経緯。

 

その点では、本を出された酒井さんの
先輩にも当たる方になるのでしょうか。

女手1つ子育てをしながら、
執筆活動をしていたのですが、
その後、保育士の仕事をする傍ら、
人脈を広げ、
「村おこし」のプロジェクトに
携わるようになりました。

長野県の塩尻、丹波などを舞台に、
農業体験の普及に
活動されたんですね。
こちら今年の1月にお会いしたときの
記事になります。
http://gao-kai.com/index.php?eid=1871

DSC_1367


それから現在、
「農業と保育をからめた
幼稚園的教育を超える新しい学びを
デザインしている……」
とのこと。

夏にいただいたお葉書に
メッセージをくださいました。
私も具体的なことはわかっていません(苦笑)

ただ、すごいですよね。
「文章を書いていた主婦」から、
自分の世界をどんどん広げ、
現在は数百名を前に話す機会も
ありそうとのこと。

「自分の好きなこと」で、
自分の考えている限界を
大きく超えたいと考える方……には、
あづささんのメソッドと合わせて
参考になるお話が聞けると思います!

こちら昨年のハロウィンの会ですね。

1026-1

「第33回・賢者の会」のお知らせ

第33回目になる
10月の「賢者の会」。

今回は25日の日曜日、14時30分より
「広尾いきいきプラザ」にて
開催させていただきます!
会費は2000円ですね。

詳しくはこちらです。
https://www.facebook.com/events/881344395236826/

今回はメンタルコーチとして、
主に夫婦問題の解決をしてきた
後藤あづさんがゲスト講師。
「賢者の書店」から、
人に言えない夫婦の悩みすべて答えます!
という電子書籍も出されています。
人に言えない夫婦の悩み-すべて答えます!
あづささんのHPはこちらですね。
http://fufusodan.net/

今回のテーマは、
「好きを仕事にする」……だったのが、
あづささんからの要望で、
「好きなことで世界を変える!」
という大胆なものに!(汗)

 

 

『「好きを仕事にしたい?」そんなの甘っちょろい!
「好きなことで世界を変える!」くらいじゃないと!』

……だとのこと(笑)

まあ、でもその通りかもしれません。
自分を変えるのも、
世界を変えるのも本質は何も変わらない。
ようは「そんなことはできない」と
自分を思わせている
メンタルブロックを外すことが
とても重要なことなんです!

NLPをはじめ、数々の心理学的な
カウンセリング技術、
あるいはコーチング技術を学んできた
あづささん。
現在は「心のメンタルブロックを外す」という
手法を活用し、
ダンナさんとの関係に悩む奥さんや、
不妊の問題に深刻に悩んでいる女性の
カウンセリングを行なっています。

こうした問題に、
どんな理論を説いたところで、
実際は固定観念だったり、
不安や恐怖があるから、
解決への変化は起こりにくい。
だから「潜在意識」に語りかけることで、
自分の心のなかにあるわだかまりを、
クリアにしてあげる。
人はそうすることで、
どんな新しい世界にも
踏み出すことができるようになるわけです。

今回はそうしたテクニックの一部を使って、
仕事や毎日の生活に
変化を起こす技術を教えてもらいます。
だとしたら本当にこの場から、
私たち「世界」を変えることが
できるかもしれませんよ!

ぜひ楽しみにしてください!
申し込みはFBでも
info@kenjabook.jpでも受付けます!

12079500n

アップルシード・エージェンシーの14周年パーティに参加させていただきました

アップルシード・エージェンシーの14周年創立記念パーティに参加させていただきました。

会場は神保町のGARB pintino。

アップルシード・エージェンシーは作家さんをプロデュースする会社です。

↓↓こちらの本はアップルシードさんがプロデュースした数々の本。
すごい方ばかりです。
1001-1

私はアップルシードさんと直接仕事をしているわけではないですが、
夏川の下で働いているということで、
早くも今年で5回目の参加。

アップルシードの社長、鬼塚さんがプロデュースしている宮園唯さんの
コンサートにも参加させていただいています。

1001-2

とにかく、会場内は人が多く大盛況でした!
会場内を少し歩けば、普段なかなかお会いできないような
大先生や大手出版社の社長さんや編集者さん、
やり手の起業家さんなどなど、多くのご縁をいただきました。

最後には名刺が足りなくなり、もらうだけに……。

1001-3

相変わらず、一人浮いている感ありますが、
賢者の会に来てくださっている方も多く、
懐かしい方にもお会いできたりと、楽しい時間を過ごさせていただきました。

ここで受けた刺激を生かし、今後の仕事に精進していきたいと思います。

1001-5

『のび太でも売れます。』の著者、酒井晃士さん、

『農業大卒の僕が29歳で年間170戸のマンションを売って日本一の営業マンになった秘密の方法』
の著者、天田浩平さん、

と夏川。

酒井さんと天田さんは若手のトップ営業マンです。

1001-6

ちゃっかりと私も一緒に撮っていただきました。
VIPのお二人に挟まれ、豪華すぎて恐縮です。

1001-7

ベストセラー作家の奥野宣之さん、酒井さん、夏川

1001-8

インタビューアの沖中幸太郎さんと酒井さん。
みんな同い年なので、それだけで親近感あります。
今度、82年の会をやりましょうね。

1001-9

1001-10

会場内はとにかく人が多かったので、
帰り際に会った方と写真を撮らせていただきました。
ゆっくりお話できなかった方もいますが、
また近々お会いできればと思います。
皆様、ありがとうございました。