コロナ禍で強い会社は、年寄りの味方!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

母親の足が最近、少し悪いようです……。

 

ちょっと痛がって、歩きたがらない。

それはそれで問題ですから、

少しリハビリを強引にしてもらおうか。

 

で、言われたのは

「杖を買ってくれ!」ということでした。

 

なるほど、ねえ。

まあ、この際、仕方がない。

でも、杖って、どこでどういうものを買えばいいのだろう?

とにかくこのコロナ禍で、

緊急事態宣言も出ている時期。

郊外のショッピングセンターにも行けませんから、

こんなときは「困ったときのAmazon」です。

 

体温計も、注射用の消毒薬も、園芸用のノコギリも

みんなAmazonで手に入れてきた。

果たして杖はどうだろうか?

調べたら、まさしく

「それ、うちの得意分野よ!」という具合に

たくさんの商品がありました。

 

もういつのまにか、

お年寄りには一番寄り添ってくれる

会社になっているんですねぇ。

とはいえ、あまりに商品が多過ぎて

何を買ったらいいかわからない。

まあ、失敗してもいいように……と

2000円くらいの商品を試してみることから始めてみました。

商品の届けもさすがです。

プライム会員だからか、

あるいは商品の特性を考慮してなのか、

買った次の日に配送してくれます。

 

さらに配送に気づいたのはメールで!

「お届けしました」というメールが来ていたので

玄関に行くと、

扉の横にこっそりと段ボールが置かれていました。

 

宅配便の方とも接触することはナシ。

サンタさんみたいです。

徹底していますよね。

この安心感はやはり大したもの。

コロナ禍でおそらく

一番の利益を出しているだろう企業。

そのサービスについての考え方は

いろいろ参考になります。

 

[効率無視の仕事術]