カテゴリー別アーカイブ: 賢者の書店の本

美しい「母の言葉」にふれてみよう!

「賢者の書店」から、
新しい電子書籍が発売されました。

バービー育美さんの
『森の歌 風の歌』
という作品。
こちらのURLから、PDF版が
216円で発売です!
http://kenjabook.jp/pg140.html


内容はすでに何度か
ブログでも紹介しています。

ヒーラーであり、音楽家であり、
「花鳥風月スタイル診断」
という仕事をしている
バービーさん。
ライアー(竪琴)という楽器をかなで、
癒しの言葉を語る
現代の「吟遊詩人」という感じです。

今回11篇の
「人を癒す詩」をおさめた詩集。
すでに冊子版も制作させていただき、
初版は完売したとのことです。

重版もつくりますよ!
バービーさんの情報はこちら!
http://uketsuke5.wixsite.com/barbiemain


ヒーラーであるとともに、
バービーさんは
1人の母親でもあります。
なので今回の詩、
生まれている命への、
無条件の優しさや愛情にあふれているのが
特徴です。

「ここはあなたの世界
この世界を創っているのは
ママでもなければパパでもなく
あなた
あなたが創る素晴らしい世界へ
ようこそ
ようこそ」
(『ようこそ この世界へ』)

バービーさんは、
あとがきに
こんな言葉を寄せてくださいました。

「言葉は自分を閉じ込める
制限となることもあれば、
前を向き、人生を進む糧となる事もあります。
どのようなときにも、
誰もがもともとの自分を思い出し、
前を見るきっかけのひとつに、

もし、人生につまづいたら、
いつでも人は、原初のときに立ち戻れる。
そのときは誰もが無垢の存在であり、
愛されるべき者である以外の
何者でもなかったはず。
そんな自分に残っているはずの
絶対の自信を取り戻そう……。

そんなメッセージが、
この詩集にはあふれていますね。

興味ある方は、
ぜひダウンロードしてみてください!

小冊子で「詩集」をつくる

こちら小冊子の打ち合せ後!

14089338_1040241172749949_201932973_n
中央は今回、本をつくる
バービー育美さん。
詩人であり、音楽家であり、
「花鳥風月スタイル診断協会」の
副会長を務める方。

右側は今回、
表紙のイラストを描いていただく
杉井亜季さん。
バービーさんが持っているのが、
その原画。いい絵ですよね。

それにデザイナーのWatanabeも、
もちろん参加しました。

バービーさんの
「花鳥風月スタイル診断協会」とは、
『愛され会話術』などの本を書いている
酒井つま子さんが
立ち上げた協会です。
http://ameblo.jp/kacho-fugetsu1/

目鼻立ちによって
「花」「鳥」「風」「月」 の
4タイプに人を分け、
それぞれに合ったファッションや、
コミュニケーションなどを通じた
魅力づくりを提唱する手法。

立ち上げて間もないのですが、
恋愛やビジネスなど、
あらゆる方面の問題解決に応用できる
……ということで、
密かに人気を集めているそうです。

バービーさんもその講師として、
「自分の魅力を知り、
その持って生まれた個性(魅力)を生かし、
楽しく充実した人生を送る」
手伝いをしているのですが、
その傍ら、言葉で人を癒す活動も
されています。

今回はそのための小冊子をつくる
……ということなんですね。

いまは昔と違ってたくさんの
仕事の可能性があり、
そのためのツールも、さまざまな種類で
つくれるようになりました。

小冊子もその1つですが、
私たちのノウハウでいろんな分野の方に
お役に立てるのは嬉しいことですよね。

ステキな本が出来上がったなら、
また私たちのサイトでも
紹介させていただきますね。

なお「小冊子」に興味のある方は、
ぜひこちらを参照ください!
http://kenjabook.jp/pg106.html#3

顔相占い〜知らなかった奇跡の世界!

「賢者の書店」から
pdf電子書籍の新刊を
発売させていただきました!

『あなたの運命は「顔」でわかる!』
という本。
410円で本日発売になります。
ダウンロードはこちらからできます!
http://kenjabook.jp/pg137.html

本書の著者は、
関西で人気を集めている占い師。
木村伯龍さんです。
雑誌「anan」などにも、
ときどき登場しているようですね。

その伯龍さんの特徴は、
何と言っても「顔相」で占うということ。
冒頭で紹介されていますが、
顔のさまざまな部位に写るメッセージで、
その人の抱えている問題や、
これから起こりえることが
ビックリするくらいにわかってしまう
……ということです。

たとえば、どんなことか?
ある男性を見た。
「右と左の両眉頭から白い気色が
髪際の『上墓』の横、
『高廣』の場所に向かって2本ある。
その中央部には、女の人の顔……」
で、伯龍さんはわかってしまう。
「葬式に行くのか?」

なんと相手は、
これから離婚した元奥さんの
葬儀に行くところ。
連絡は途絶えていたのですが、
あるとき空に奥さんの顔が浮かんだ気がして、
気になって連絡してみたら、
前日に病気で亡くなっていた
……ということなんです。

これは一体どういうことか?
伯龍さんはよく顔を見てわかりました。
「君の元奥さんは、子どものことで
君に伝えたいことがあったみたいだよ」

顔に写った奥さんの下には、
引き取っていた2人子どもも
表れていたんです。
それを奥さんは心配しそうに見ていました。

慌てて確認すると、
養育費のことで元奥さんの実家も
困っていたということ。
当然、父親の彼が援助することになり、
子供たちは救われたわけです。

こんなふうに伯龍さん、
顔に表れたメッセージを読むことで、
さまざまな人間関係の奇跡に
遭遇しているんです。

本書はそんなエピソードの数々を紹介し、
不思議な占いの世界を
皆さまに体験していただこう!
というものですね。

ちなみに次は、本書のプロデューサー。
美笑企画・安部さんのメッセージです。

「本書を読まれると、実例とともに、
木村先生の手書きのわかりやすいイラストが
豊富に掲載されています。
参考になることがたくさんあると思いますので、
ぜひご覧になってみてくださいね。
びっくりすることも満載です」

ぜひ皆さま、
びっくりしてみてください!(笑)

kaoura

「Heather Signature」の小冊子が完成しました!

11009393_956315661080074_7293168413609504283_n 11008766_956315667746740_4937755321683568568_nシルバー専門のジュエリーショップ、
シルバーベル」の
駒田陽子代表から依頼を受けて
賢者の書店で制作した小冊子。
完成しました!

こちら
「Heather Signature」という
新しいブランド。
そのブランドコンセプトと、
「Geoコレクション」という名で発売される
8種類のアイテムを紹介したもの。
28ページ、カラーの冊子になります。

Heather=ヘザー、というのは、
ヘザー・アンダーソンさん、
という
スコットランド人のアーティスト。

なんでも「マントラアート」という、
瞑想によってインスピレーションを受けて
作品をつくる独特な手法を持つ方です。

シルバー(銀)というのはそもそも
「銀の匙」で知られるように、
ヨーロッパでは神聖な金属とされるものですが、
彼女はそこに
「地・風・水・火」という
4元素のエネルギーを反映させて
作品をつくりました。

つまり「美しい」というだけでなく、
それぞれの持つエネルギーを生かせる
「パワーアイテム」となる
商品なんですね。

商品については
こちら通販サイトが→こちら

駒田さんとヘザーさんの運命的な出会い
……が生んだ商品とのことで、
日本では「シルバーベル」でしか手に入らない、
まったく新しい商品
……ということになるでしょう。

むろんシルバー925を使った
本格的な銀製品ですから。
値段もそこそこの価値あるもの。
ですから、各製品の意味や
ブランドコンセプト。
また発揮されるパワーなどを
理解してもらうことが必要です。

だから今回は、小冊子をつくることで、
その普及に努めようと、
考えられたそうなんですね。
いまは通販がメーンですが、
ショップへの紹介や
マスコミへのプレスリリースなど
いろんなことに冊子が役立つなら、
制作した私たちも嬉しいですよね!

電子書籍のノウハウで、
私たちが最近始めている
「小冊子」のビジネス。
いまはオンデマンドで
印刷が手軽……ということもあり、
可能性は広がりそうだな
……と考えています。

詳細は「賢者の書店」のほうで
受付けていますよ!

4元素と銀のアクセサリーの話

wave_005不思議な形をした写真のアクセサリー
……ですが、
「ジオ・ウェーブ・スクエア」
という「銀」のジュエリー。

四角形の枠は「世界」を表し、
渦巻きは流れる「水」を表す。
この世界を水がつくる波のように
乗り切っていく。
「創造性」と「安定」を
象徴しているそうです。

じつはこちら、
スコットランドのデザイナー、
ヘザー・アンダーソンさんによる
コレクション。
出身地の通り、ケルトの血を引くゆえでしょうが、
スピリチュアルな世界に精通し、
それをアーティストとして、
作家としても活躍しています。

彼女の作品は
「ジオ・コレクション」名づけられ、
「火」「水」「地」「風」の「4元素」
それぞれの特性を引き出すという、
パワーのあるジュエリーなんだそうです!

詳しくはこちら
http://silverbell925.jp/
ですが、
この独特な世界的アーティストによる
「Heather Signature」というブランドを
日本で一手に扱うのが、
銀専門のアクセサリーブランドショップ、
シルバー・ベル」の
駒田陽子社長です。

本日は池袋で
打ち合せさせていただいたのですが、
今回、この新しいブランドが
大々的にスタートする。
といってこの商品、
お洒落なデザインに含まれる
古代から崇拝されてきた力の意味
……を知るには、ちょっと説明が必要。

ならばということで、
広報用の小冊子をつくってみましょうか
……というお話を
本日はさせていただいたんですね。

駒田さんは過去に「賢者の会」にも
来ていただきましたが、
シルバーの魅力に取りつかれ、
世界を旅しながら商品を探し、
思い切って安定した年収を捨てて、
ショップを立ち上げた起業家です!

そもそもジパング日本は、
「黄金の国」なんて言われましたが、
あれ間違いなんです。
正解は「銀の国」。

実際、有名な「佐渡金山」は
世界遺産になっていないけど、
島根県の「石見銀山」は
世界遺産になっていますよね。

どうしてかといえば、
じつは日本は
ここで世界の3分の1の銀を産出し、
鎖国していた頃ですら
世界の銀相場を支配した……と言われる
シルバー大国でした。

しかも西洋で銀は、神聖な力の源。
だから子供にはスプーンが贈られ、
狼男のような無敵のモンスターにも
通用したんです(笑)

そんな銀の力を世に知ってもらうためにも、
ぜひぜひ私たちも力を奮いたいものです!

「本の1章分の小冊子」をつくってみる!

「おしゃれセラピスト」
という仕事をなされているスタイリスト。
佳音さんの著になる
「小冊子」をつくらせていただきました。

こちら
『服で福を引き寄せる幸せファッション講座』
というもの。

表紙は
佳音さんが作成したイラストイメージに、
エディターWatanabeが、
文字をデザインして載せたもの

なかなか可愛らしい感じに
なったと思います!

HPを見ていただければわかりますが、
音さんはもともと「スタイリスト」として、
著名な女優さんたちにも関わってきた方。

でも、もっとファッションの技術を、
人の心を明るくすることに使いたい
……ということで、
心理学やカウンセリングの技術を学び、
「おしゃれセラピスト」という
新しい分野を開拓したわけです。

この本は、そんな佳音さんの、
お仕事を説明するために使われるもの!

セミナーやセッションで、
重宝されるんじゃないかな……と思います。

じつはより本格的な著書、
あるいは電子書籍なども考えていて、
こちらはそのうちの「1章」だけを
抽出して冊子にしたものです。

これ、非常に上手いアイデアで、
私の本もそうですが、
だいたいハウツー本の1章には、
その本の全体で言いたいことや
総論的なことを述べるのが通常なんです。
そうでないと
各論的なハウツーというのは、
なかなか伝わらないですよね。
確かに本1冊があればいいのですが、
いかんせん、
そこまで完成させるのは大変ですし、
読んでく

れる人というのも、
ふるい分けされてしまいます。

ならば1章だけこうして抽出してしまえば、
無料、あるいは安く配ることができる。
自分の仕事の宣伝にもなれば、
「もっと知りたい」とか
「もっと詠みたい」というニーズに
つなげることができる。

きちんと書いた1冊の、
あるいはセミナーやカウンセリング、
コンサルタントの……。
いろんな広報材料に
することができるわけですね。
もちろん私にも
書籍の分野で長い編集経験があります。
文章指導までしてきました。
さらに「賢者の書店」で
制作やデザインのノウハウも
会社として蓄積してきています。
だから「書く自信がない」という方にも、
これは可能なこと。
実際、書いてみることによって
自身のノウハウがまとまったうえに、
「テキスト」ができるわけですから、
セミナーなどをやっている方は
ゼッタイ作ってみるべきなんです。

その効果に、皆が気づいてほしいな
……と思っていますが、私たちはいつでも相談に乗りますよ!

10850178_523768431097246_4448527783086385705_n

夏川の「奮い立たせてくれる言葉」が電子書籍になりました!

2011年からブログ上で連載している
「できる人」の「できる言葉」を
夏川なりに解釈したコーナー
「奮い立たせてくれる言葉」。

この50回分をまとめて
1冊の電子書籍にさせていただきました!

『勇気を与えてくれる「言葉の贈り物」』

という本ですね。
PDF版、定価399円。
こちらです。
http://kenjabook.jp/pg133.html

50人をざっと並べると、
こんな感じになります。

浅田真央 カルロス・ゴーン ハンニバル
早川徳次 釜石市の女子中学生 親鸞
ロバート・ケネディ セルジオ・ピニンファリーナ
村上春樹 孫正義 ジョン・ニュートン
アレクサンダー・グラハム・ベル 空海 HONDA
新藤兼人 ポール・マッカートニー 菅原道真
新渡戸稲造 19歳の特攻隊員の遺書 ヘレン・ケラー
長友佑都 渡辺謙 プジョル 日蓮 高梨沙羅 柏原竜二
ドナルド・キーン アレッサンドロ・デル・ピエロ
芦川七瀬 山中伸弥 スティーブ・ジョブズ ドログバ
イチロー 鮫島彩 遠藤未希 桑田圭祐 戸羽太 細野正文
ベロ レディー・ガガ ワンチュク国王 パッチ・アダムス
ダルビッシュ有 松本薫 松田丈志 平将門 徳光和夫
木村清 ジャン・アンリ・ファーブル ドラえもん

まあ、いろんな方を
取り上げさせていただきましたが、
アスリートがけっこう多い。
しかもサッカー選手が多いのは、
私の趣味かな……(笑)

夏川らしく、歴史的な人物も
かなり入っていますね!

忘れてはならないのは、この時期、
「東日本大震災」をはさんでいます。
私もそうでしたが、
非常に日本人が落ち込んだ時期。

そのなかで多くの「できる人」たちが、
素晴らしい言葉で私たちを
立ち上がらせてくれました。
今回の掲載には、そんな言葉が数多く
収められていますね。

いろんな読み方ができると思います。

タイトルどおり、勇気を奮い立たせるための
「格言集」として読むのも良し。

2011年〜2013年くらいの歴史を
著名人の活躍とともに
振り返るのも良し。

もちろん夏川の書いた本ですから、
事例を集めたビジネス書として、
毎日の仕事に、その考え方を生かすことも
大いにできると思っています!

何より自分の会社から出す電子書籍
……ではあるものの
「新刊」として本を出すのは、
ずいぶん久々になりました。

もちろんリアルな本を出すことへの
挑戦はずっと続けますが、
やはり夏川は作家であり、
「できる人研究家」。
コンテンツをきちんと提供し続けなければ、
その価値は薄れてしまいます。

そんな意味でも、ブログ情報を活用し、
こうしたダイジェストの商品を
世に出す活動は、
これからも続けたいと思っているんです。

そしてがんばって発信を続ける人たちへの、
一つの見本……となっていきたいですね。

興味ある方はぜひ、
立ち読みページなどを見て
ダウンロードください!

Unknown

浮気、セックスレス、離婚など夫婦の様々な問題を解決する本を発売しました!

賢者の書店より、

しあわせ夫婦コンサルタントの後藤あづささんの本。

「人に言えない夫婦の悩み すべて答えます!」
を発売しました。

人に言えない夫婦の悩み-すべて答えます!

「仕事と家庭を両立させたい!」
「仕事に復帰したい!」
「夫婦の気持ちがすれ違う!」
「子育てだけの人生になっちゃう!?」
「夫との性関係がうまくいかない!」
「赤ちゃんがいつまでもできない!」……などなど。
結婚して、幸せをつかんだはずなのに、妻として、母として、1人の女性として、悩んでしまう……。

そんな方は多いのではありませんか?

仕事のこと、子どものこと、夫と性格の不一致。
職場復帰から、セックスレスに、不妊、DV、浮気、そして離婚まで。
妻としていままで人に聞けなかった悩みの数々を、
「しあわせ夫婦コンサルタント」として人気を集めるライフコーチ・後藤あづささんが、
すべて答えてくださいます!

後藤あづささん

既婚女性だけでなく、独身の方は結婚前に末永く夫婦円満でいられるコツを
つかめる予習勉強になります。

既婚男性は女性の性質、性格を本書で理解でき、

「正しいと思ってしていたことがじつは間違っていた!」

なんてことに気付くかもしれません。

 

本書は夫婦の問題解決にスポットを当ててますので、内容はシリアスな部分もあります。
しかし、あづささんつながりのイラストレーター・秋田うとさんのPOPなイラストが満載ですので、リラックスした気持ちで読めると思います。

 

表紙も秋田さんが作成してくれたのですが、
ピンクの帯のところに寝転がっている女性も秋田さんのデザイン。
この和み系!?キャラの女性が本文に何回か登場しますので、
そちらも楽しみにしてください(^^)

 

本制作を通して、個人的に私もとても勉強になりました。
ちょっとセクシャルな部分もありますので、ドキドキしながらも(笑)
楽しく制作させていただきました。
しかも↑結構重要な内容だったりする。勘違いしている男性は意外といるのでは?
いや、女性もか?

 

それはさておき、
幸せになるためのバイブルとして、本書をぜひ活用ください!

進化するローズヒップ!?

 

DSC_0461

 

 

 

 

 

 

 

写真は、
ローズヒップの専門店を営む
プロヴァンスガーデン」の
大森由紀子さん
から届いた嬉しいお中元です!

定番のローズヒップ・ティーに、
ローズヒップ・オイルを使った
クレンジングやフェイスウォッシュ。
この夏にとっても有り難い
贈り物ですねえ。

といって、
わからない人には何のこっちゃ
……でしょうが、
大森さんはチリ原産の
天然のローズヒップに特化した
製品を出し続け、
いまや楽天では
大人気のショップになっています。

そのローズヒップのスゴさというのは、
「賢者の書店」で発行した
『あなたを素肌美人に変える!
ローズヒップの魔法』
http://kenjabook.jp/pg95.html
(399円)
という電子書籍に、
詳しく書いていただきました。

こちらですね。

C³3-ƒ[ƒYƒqƒbƒv‚Ì•Ž†2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で「ローズヒップ・ティー」といえば、
よくある赤いお茶を
想像する人もいるでしょうが、
あれはほとんど、ハイビスカスが原料。
ヨーロッパで
「ビタミンの爆弾」と呼ばれる本物は、
沈殿したドロドロした実を
食べながら飲むような
不思議な飲み物なんですね。
ものすごく、
健康にも美容にもいいものです。

それとこれを使ったオイルというのは、
かのカトリーヌ・ド・ヌーブも
愛用したという、
美肌効果に優れたもの。
詳しくは本をご覧ください。

そしてお中元の目玉は、
新商品の健康ドリンク。
「エイジングケア美容ドリンク」
とありますが、
『TRENTE CINQ』
というものですね。
詳しくはこちらにありますが、
http://www.provencegarden.net/TRENTE/
美容アドバイザーとしても活躍する
大森さんに加え、
アンチエイジングのプロと、
美容原料のプロと、
お客さまのモニターで共同開発した
優れものだとか。

ローズヒップポリフェノールに加え、
たくさんの
健康や美容に効果のある成分が
含まれています。

先ほど試しに飲んでみたのですが、
リポビタンDのような見かけによらず、
とても飲みやすいドリンクでした。
キレイになるかな……(笑)

とにかくも一つの原料にこだわり、
素晴らしい商品を開発し続ける
プロヴァンスガーデン。
ビジネスとしても、
とても注目されますよね!

気になる方は、
ぜひサイトを見てみてください。
もちろん、電子書籍のほうも
宜しくです!

 

 

賢者の書店から「輸出ビジネス」の本が出ました

yusyutu

「賢者の書店」から、

新しい電子本が発売されました!

前田道明さんの
英語ができなくてもOK!
個人・中小企業でもできる
輸出ビジネスの始め方

特別価格の210円で、
本日よりダウンロード開始です。

本書は「輸出」の入門書ですが、
昔だったらこれは専門書の領域。
「自分には関係ない……」と
言う人が多かったでしょうが、今は違います。

すでにネット通販で、
簡単に取引が成立してしまう時代。
手続きも非常に簡単になりましたし、
なんせ「英語ができない」という人でも
OKなんです。
翻訳ソフトの登場が、海外とのやりとりまで
簡単にしてしまいました。

今回の本はまさに入門者向けの
「スタートアップマニュアル」として、
海外向けホームページのつくり方から、
コミュニケーションの方法、
マーケティングの方法まで、
簡単に手引きをしていきます。

何より魅力的なのは、
ものを売る会社のみならず、
製造業やサービス業、伝統の職人や、
イラストレーターさんのような職業まで、
「世界に向けてモノを売れる」
という大きな可能性があるんです。

前田さんは
「メイド・イン・ジャパン」を
世界に再び広げること
……を夢にしていますが、
まだまだ「日本」は、
海外へのブランド力が強い。
それは技術だけでなく、信頼性や
丁寧なサービスで築いてきたものとのこと。

だから日本製のものを求めるお客さんは、
世界にまだ大勢いるんですね。

しかも現在は、
アベノミクスによる円安が
追い風になっています。
本書を読んで一歩前に踏み出すことが
大きなチャンスになる方は多いはずですよ!

 

なお、すでに何人方かに本を読んでいただき、

好評価をいただいています。

 

まずビジネス作家としても活躍中の

金指善考さんの感想から抜粋。

「この本を読んだら

『輸出ビジネス』にチャレンジしてみようという気持ちになりました。

我々は『日本人というブランド』を持っているのです。

グローバルな視野で考えると、日本人のきめ細かさも強みになるそうなのです。

ドメスティックな考え方をしていると、気づかない視点ですよね。

また、どんな商品を輸出するかという点に関しての記述はとても参考なりました。誰でも簡単に出来る方法ですね。

今までそういう視点は持ち合わせていませんでした。

この本を読んで感じたのは、実際に『輸出ビジネス』はイメージしていたよりシンプルだということです」

 

実際に海外にモノを売ることにも携わっている鈴木さんの言葉。

「何だか自分でも輸出業者を始められそうな気になっています。

前田さんはめちゃめちゃ前向きで行動派なので

日本人の良さを示してもらえます。

その前田さんにコンサルをお願いして、輸出を始めるのが最善の方法です。

間違いない。
そう思いました」

 

「入門書」としては非常に手軽なので、

「自分にはまったく関係ない」と考えず、

気軽にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?