夏川著『時間を使う人、時間に使われる人』が、いまアツい!!

きずな出版さんで
時間を使う人、時間に使われる人』の
営業用パネルをつくってくださいました。

7月の半ばくらいから、いくつかの書店で、
フェア展開していくようです!

下はオリオンルミネの立川店ですね。


品川BookExpressさん、東武ブックス北千住北店などが先陣になりました!

厳しい時代ではありますが、
それでも売るための戦略は様々にある。
皆さんの力を借りる、
というのもその1つでしょう。

今回は「全国読者からの反響」ということで、
「賢者の会」に参加し、
私の本を読んでくださった方々からの
感想も一部、活用させていただいています。

「世の時間管理の達人たちから
最も使えるノウハウをコンパクトに、
とても分かりやすくまとめられていて、
参考になりました」
「やるべきことに集中することが重要だと思う」
「どうしてこんなに忙しい日々を
送らなければならないのだろうと
自問自答を繰り返している人に、
おすすめの1冊だ」
「時間をこじあけるという発想に、
驚かされました」
「真っ先に、いちばん大事なことをする
……このシンプルな法則は大切だと思いました」
「この本を読むことで、自分の無知に気づき
新しい一歩を踏み出すきっかけとなった」

などなどですね。
勉強会のコミュニティをつくって、
もう4年以上……ですが、
こんなふうに本の広告に
皆様の力を借りられるとは思っていませんでした。
ありがたいです。

口コミやSNSの効果、
そしてアマゾンの飛躍を見てもわかるように
読書離れの進んだ現在に、
本がどれだけ売れるかは、
「どれくらいその本が読者に応援されるか」に
かかっているのでしょう。

そのために書き手は、
つねに読者から応援されるような本を
書かなくてはいけない。
それはそれで大変ですよね。

でも非常にやりがいはあります。
つねに新鮮で、役に立ち、面白いもの……と、
ひたむきな努力を続けるしかない。

さらに頑張っていきますので、
引き続きの応援を何とぞ宜しくお願いします。